浄土真宗本願寺派 玉栄寺

年間行事

年間行事

1月1日 元旦会(がんたんえ)

1月1日 元旦会(がんたんえ)

すべてのいのちのしあわせを願う阿弥陀さま。新たな1年の始まりにあたり、阿弥陀さまの願いにかなう生き方とは何か?気持ちを新たにお聴聞していきましょう。

2月 アミダの会&茶話会

2月 アミダの会&茶話会

アミダの会とは、法話会のことです。どなたでも参加できます。ご法座終了後、茶話会を開いています。全国各地のおいしいお茶菓子を楽しみながら、時間の許す限り、同じ場所に相得ることのできた喜びを感じながら過ごします。

3月・9月 春季・秋季彼岸会(ひがんえ)

3月・9月 春季・秋季彼岸会(ひがんえ)

彼岸とは西方浄土を表します。夕日が大海原に沈んでいく光景を、想像してみてください。何とも美しいものです。太陽が海に沈むとき海面上に一筋の光の道がキラキラと走ります。私の方から太陽に延びているのではなく、太陽の方から私に向かって延びている道、これは、親鸞さまのお教えくださった他力の道であり、同時に、仏となった懐かしい方々がおられる阿弥陀さまの彼岸、西方浄土への道なのです。
彼岸会を通して私の生きる道を確認致しましょう。

4月 花まつり&宗祖降誕会(はなまつり&しゅうそごうたんえ)

4月 花まつり&宗祖降誕会(はなまつり&しゅうそごうたんえ)

花まつりはお釈迦さまのお誕生、宗祖降誕会は親鸞さまのお誕生を一緒にお祝し、私のいのちの誕生について考える法要です。初参式、入学・卒業祝い、還暦・米寿祝い等、人生の大切な節目をみんなでよろこびましょう。

5月永代経法要(えいたいきょうほうよう)

5月永代経法要(えいたいきょうほうよう)

永代経法要は有縁の方々によるご懇念によって、お寺が護持され、阿弥陀さまのみ教えが永代に受け継がれていくことを願う法要です。この法要を通して、先人たちのご苦労を偲び、仏縁に出遇ったことの有難さをよろこばせて頂きましょう。

*玉栄寺では永代経法要と報恩講にて、ご門徒さんみんなで献灯・献華・献香を行います。

5月永代経法要(えいたいきょうほうよう)
献灯
お明かりは、阿弥陀さまの智慧の光を表します。暗闇を照らし、真実を知らせ、生きとし生けるものすべてのいのちを、平等に育んでくださいます。
献花
お花は美しいお浄土の世界を表します。青色の花は青い光を放ち、黄色い花は黄色い光を放ち、各々の花が他の色に染まることなく、光輝いて一つに調和した世界を形成しています。
献香
阿弥陀さまのお慈悲を表します。阿弥陀さまのお浄土は妙なる香りで満たされています。芳しい香りは、どんないのちでも差別することなく、すみずみまで行き渡り安心を与えてくださいます。

献灯・献華・献香を通して阿弥陀さまの願いを聞かせて頂きましょう。

6月 梅をお供え ご縁作り

6月 梅をお供え ご縁作り

6月の第一日曜日に玉栄寺境内にある梅をちぎります。お参り・法話・梅ちぎり、最後に梅をお供えして感謝の心を育みます。梅の売上は、東日本大震災をはじめとする被災者への義援金として送らせて頂いております。

7月~8月 夏休みこども会

7月~8月 夏休みこども会

この日ばかりはお念仏にも増して笑い声が響きわたります!広いお寺で思いっきり遊びましょう!

8月中旬  お盆ご自宅法座

8月中旬  お盆ご自宅法座

門信徒さんのご自宅でお参りを致します。お聖典を配り、ご一緒に十二礼をおつとめし、最後にご法話を致します。ご先祖さまのご縁によって、皆が集い、いのちのつながりを感じ、み教えに出あえたことをよろこぶ法座です。

9月9日9時9分 9条の日

9月9日9時9分 9条の日

非戦平和を願い平和の鐘を9回鳴らします
兵戈無用 仏教が弘まっていくところには、武器をとって争うこともなくなる

  • 梵鐘・仏具供出

    昭和17年10月21日
    梵鐘・仏具供出
    最後の一声を聞いてください

  • 昭和24年4月3日梵鐘式

    昭和24年4月3日梵鐘式
    新梵鐘は戦没者の名前が入り、慈悲の鐘として復元された

10月 チャリティーライブ あなたと つながる 場所がある

10月 チャリティーライブ あなたと つながる 場所がある

入場無料 
どなたでもお参りください

玉栄寺チャリティーライブは、いのちのつながりを感じていただく法要です。
この法要は2011年3月11日東日本大震災を契機に始まりました。普段の生活の中では、なかなか考えることができない被災地に想いを馳せ、いのちを見つめる大切な日にしていきたいと思っております。
この法要は、参加者の方々、スタッフ、みんなが一体になることで完成します。参加してくださった皆さんと音楽を通してつながり、幸せな時間を共有し、そしてみんなの一つになった想い、温もりを被災地へ届けていきます。
皆様からの尊い募金は、東日本大震災をはじめとする被災者の方々へ義援金として寄付致します。

玉栄寺チャリティーライブ
スタッフ
玉栄寺チャリティーライブは、10代から70代までの幅広い年代のご門徒さんと有志の方々にスタッフとして支えていただいております。仏教壮年会による竹灯籠作り、仏教青年会による設営などなど、玉栄寺有縁の方々のお力添えにより毎年開催することができております。随時スタッフ募集中です。
どなたさまもご参加ください!
過去出演者
山本久土/永山 愛樹/ALKDO/ヨシダダイキチ×U-zhaan/川原一紗◎藤川潤司×藤井芳広/山本太郎(メッセージ)/baobab/コトリンゴ/タテタカコ/ミーワムーラ/

12月中旬 報恩講(ほうおんこう)

12月中旬 報恩講(ほうおんこう)

私たちが生きていくうえには親の恩や先生の恩等、様々なご恩があります。報恩講の恩は、私たちを救ってくださる阿弥陀さま、阿弥陀さまのみ教えをお示しくださった親鸞さま、そして先だって生きていかれた方々の勧めによって、お念仏のみ教えに出遇えたご恩のことです。そのご恩に報い、先達の後に続いて、阿弥陀さまの願いを聞かせて頂きましょう。

お斎(おとき)

お斎(おとき)

婦人会による心の込もったお斎の接待があります。とても美味しいです。
どなたさまもお誘い合わせてぜひお座りください。お待ちしております!

12月中旬 こども(家族)報恩講

12月中旬 こども(家族)報恩講

玉栄寺で受け継がれている献灯献花献香をこども達にしてもらいます。家族揃ってお参りしご法話を頂いたら、大道芸に大人もこどもも大興奮!賑やかな報恩講が行われています!

お斎(おとき)

大道芸人(Mr.BUNBUN他)のパフォーマンスが楽しめます。

12月31日 除夜会(じょやえ)

12月31日 除夜会(じょやえ)

過ぎゆく1年を振り返り、様々なご縁の積み重ねによって今の私が生かされていたことに気づき、感謝の思いを新たにする大晦日に勤める法要です。午後11時からお参りし、みんなで鐘をつき始めます。

紹介させて頂きました行事は、どなたでもお参りできます。
案内状が欲しい方はメール(gyoku2007@rondo.ocn.ne.jp)でお知らせください。

ページ上部へ